産経ニュース

防災情報に地図表示を充実 三重県HPリニューアル

地方 地方

記事詳細

更新


防災情報に地図表示を充実 三重県HPリニューアル

 県は1日、防災情報ホームページ(HP)「防災みえ.jp」などを運用するシステムをリニューアルした。文字情報中心から地図表示など視覚的に分かりやすいようにしているほか、関係機関が災害対応の状況などを把握するシステムも充実させたという。

 HPは、これまで人的被害や建物被害、道路の通行止め情報などを文字情報だけで表示したが、新たな画面では、被害状況や避難所開設情報を地図上に示し、視覚的に位置や状況が把握できるように。また、これまでの災害情報のメール配信サービスを、短文投稿のインターネットサービス「ツイッター」でも実施していく。

 県災害対策本部の運営システムでは、県や市町、警察や自衛隊など関係機関が閲覧できる画面で、各機関の活動状況を一括表示する「対応経過表」を新設。それぞれの動きを可視化し対応漏れや遅れ、重複を防ぐ。県防災対策部は「被害予測なども素早く収集し、迅速に対応できるようにしたい」としている。