産経ニュース

伊根湾眺めてゆっくり飲食 「舟屋日和」4月11日オープン 京都

地方 地方

記事詳細

更新


伊根湾眺めてゆっくり飲食 「舟屋日和」4月11日オープン 京都

 伊根町平田の観光交流施設「舟屋日和(ふなやびより)」の完成式が30日、開かれた。舟屋が並ぶ伊根湾を望むロケーションで食事や喫茶が楽しめるとあって、観光客らの人気を呼びそうだ。4月11日にオープンする。

 「舟屋日和」は敷地面積約1500平方メートル。レストラン棟、カフェ・物販棟、交流体験棟など7棟が並ぶ。周囲の風景になじむよう舟屋ふうのデザインになっている。

 飲食ができる店舗は現在のところ2店あり、「鮨割烹 海宮(すしかっぽうわだつみ)」では、すしやコース料理と地酒を提供。「イネカフェ」ではコーヒーのほか、地元の食材を使った昼食が食べられる。

 吉本秀樹町長は「ゆっくりと伊根で過ごしてもらう途中で立ち寄る場所のひとつとして、にぎわうことを期待している。町としては観光客の受け入れ体制をより一層充実させたい」と話している。