産経ニュース

水陸機動団新設へ 陸自相浦駐屯地に中澤新司令が着任 長崎

地方 地方

記事詳細

更新


水陸機動団新設へ 陸自相浦駐屯地に中澤新司令が着任 長崎

着任の記者会見をする中澤剛1等陸佐 着任の記者会見をする中澤剛1等陸佐

 離島奪還作戦を担う「水陸機動団」が新設される陸上自衛隊相浦駐屯地(長崎県佐世保市)に、中澤剛1等陸佐が23日、西部方面混成団長兼駐屯地司令として着任した。中澤1佐は、式典で隊員らに「機動団の(新設に向けた)準備に、協力していかなくてはならない。超という言葉がつくほど、ハードな1年になる」とハッパを掛けた。

 相浦駐屯地によると、水陸機動団が設けられるのは来年3月ごろ。それに伴い、同駐屯地を本拠とする西部方面混成団は陸自久留米駐屯地(福岡県久留米市)へ移る。政府は機動団を離島へ運ぶ手段として、新型輸送機オスプレイを平成31年から佐賀空港(佐賀市)に配備したい考え。

 中澤1佐は式典後の記者会見でも「機動団新設の準備をする部隊が、動きやすい環境をつくる」と語った。