産経ニュース

那珂川にアユ稚魚放流中 大田原

地方 地方

記事詳細

更新


那珂川にアユ稚魚放流中 大田原

 6月1日のアユ釣り解禁に向けて那珂川北部漁業協同組合は、那珂川で稚アユの放流を続けている。4月中旬までに計50万匹を放流される予定だ。

 19日には、大田原市黒羽向町の高岩大橋付近などで組合員らがビニールシートを使って車に載せた水槽から稚アユ約6万匹を川に放した。放流された稚アユは体長10センチ前後で、解禁日までには17、18センチに成長するという。

 薄井一郎組合長は「釣果が小型化の傾向があり、昨年に続いて放流を約2週間早めた。昨年は大型になったと好評だった。川の水量との関係もあるが、今年も期待している」と話した。