産経ニュース

刀剣女子で集客も「花丸」 水戸の梅まつり、アニメとコラボのスタンプラリー好評

地方 地方

記事詳細

更新


刀剣女子で集客も「花丸」 水戸の梅まつり、アニメとコラボのスタンプラリー好評

刀剣女子の心をつかむ日本刀「燭台切光忠」を写真に収める女性ら=19日午前、水戸市見川(上村茉由撮影) 刀剣女子の心をつかむ日本刀「燭台切光忠」を写真に収める女性ら=19日午前、水戸市見川(上村茉由撮影)

 「水戸の梅まつり」(31日まで)に合わせ、水戸市などがアニメ「刀剣乱舞-花丸-」とコラボしたスタンプラリー「花丸遊印録」を目当てに、全国から女性ファンが集まっている。同市観光課によると、まつりの来場者は14日までで約45万人。昨年同期の約36万人を大きく上回っており、同課担当者は「イベントも(集客の)一端になっている」と話している。

 スタンプ設置場所の一つで、同アニメに登場する日本刀「燭台切(しょくだいきり)光忠」を展示する徳川ミュージアム(同市見川)では、来客の多さから、まつり期間中の休日は開館時間を1時間早め、午前9時に設定。それでも19日には開館前に70人以上の行列ができた。同館によると、客の入りは昨年同期の倍になっているという。

 東京都から来た女性会社員(23)は「スタンプ設置箇所を全部回ろうと、早起きしてきた。もちろん梅も見に行く」と笑顔を見せた。

 「刀剣乱舞-花丸-」は名刀を擬人化した美男子キャラクター「刀剣男士」が繰り広げる日常を描いたアニメ。刀剣男士の端正なビジュアルから、主に女性から人気を集めている。花丸遊印録は26日まで。(上村茉由)

このニュースの写真

  • 刀剣女子で集客も「花丸」 水戸の梅まつり、アニメとコラボのスタンプラリー好評