産経ニュース

舞鶴の海上保安学校で272人が卒業式 「名に恥じぬよう職務全う」

地方 地方

記事詳細

更新


舞鶴の海上保安学校で272人が卒業式 「名に恥じぬよう職務全う」

 海上保安学校(舞鶴市長浜)で19日、卒業式が行われ、船舶運航システム課程第49期、情報システム課程第24期、航空課程第15期、海洋科学課程第25期の計272人(うち女子36人)が現場へと送り出された。

 式を前に全校生徒575人が分隊ごとに隊列を組んで行進。式では、岩崎茂校長が各課程の代表に卒業証書を授与し、「悩んだとき、迷ったときは同期と頑張った日々を思いだしてください。立派な海上保安官として活躍することを期待します」などと述べた。

 石井啓一国土交通相が祝辞を述べ、中島敏海上保安庁長官が訓示。いずれも尖閣諸島周辺での中国の領海侵入への対処や救助救難業務への国民の期待、海の治安を守る重要性などを強調し、卒業生を激励した。

 卒業生代表の鈴木友三郎さん(24)は「海上保安官の名に恥じぬよう職務を全うすることを誓います」などと答辞を述べていた。