産経ニュース

産経ジュニア書道コンクール入賞 熊本の小6・村上望華さんが母校に卒業制作

地方 地方

記事詳細

更新


産経ジュニア書道コンクール入賞 熊本の小6・村上望華さんが母校に卒業制作

卒業を間近に控えた小学6年生の村上望華さんが揮毫した書の大作「挑戦」と「夢」(奥)。巣立つ母校の体育館に飾られる=熊本県合志市須屋の市立西合志東小学校・多目的室(谷田智恒撮影) 卒業を間近に控えた小学6年生の村上望華さんが揮毫した書の大作「挑戦」と「夢」(奥)。巣立つ母校の体育館に飾られる=熊本県合志市須屋の市立西合志東小学校・多目的室(谷田智恒撮影)

余震の中で

 村上さんは各地の書道コンクールで入賞・入選を果たしてきた実力派の書道少女だ。産経ジュニアには3年前に挑戦したが、入賞できなかった。

 昨年3月、「小学校生活最後の思い出に」と再挑戦を決意した。その直後、熊本地震に見舞われた。

 大きな揺れに不安を抱いた。それでも気持ちを切り替え、余震が続く中で制作活動に励んだ。審査で高い評価を得て、応募8486点の中から産経新聞社賞に選ばれた。

 村上さんの課題作「宇宙遊泳」は、地球を遊泳することになった。

 英ロンドン中心部で昨年9月、日本の食文化や芸能を紹介する「ジャパン祭り」が開かれた。村上さんの作品はナショナルギャラリー前に展示された。

 熊本出身でロンドン在住の書家(カリグラファー)、佳萩(かしゅう)さんが、村上さんのことを産経新聞の報道で知り、「地震に負けない心と、作品の力強さを多くの英国人に知ってもらいたい」と被災者支援の思いを込めて展示を働きかけた。

 「ひとつの賞からいろんな夢へと広がり、深く感謝しています」

 母親の香織さんは、娘の作品が海を渡ったことの感激が忘れられない。

続きを読む

このニュースの写真

  • 産経ジュニア書道コンクール入賞 熊本の小6・村上望華さんが母校に卒業制作