産経ニュース

入間市内の国道16号、28日に4車線化

地方 地方

記事詳細

更新


入間市内の国道16号、28日に4車線化

 国土交通省関東地方整備局大宮国道事務所は、県内の国道16号で唯一の2車線区間になっていた入間市内の440メートルが、28日午後3時ごろに4車線化して開通すると発表した。開通で県内の国道16号が全線で多車線化する。

 同事務所によると、開通するのは入間市河原町交差点から黒須1丁目交差点の440メートル。これまで交通のボトルネックになっており、朝夕を中心に発生していた渋滞の緩和が見込まれるという。

 狭山市上奥富から入間市河原町までの4・56キロを4車線化する入間狭山拡幅事業の一環で、同事業は昭和39年度に都市計画が決定。平成5年度から順次、部分開通してきた。

 開通を記念して、周辺の街並みの変遷や事業を紹介するパネル展を25~27日に入間市の丸広百貨店入間店で、28~30日に入間市役所で開催する。