産経ニュース

埼玉・伊奈町の花「バラ」をイメージ ハンドクリームとローション誕生

地方 地方

記事詳細

更新


埼玉・伊奈町の花「バラ」をイメージ ハンドクリームとローション誕生

 伊奈町に「町の花」バラをイメージしたアロマハンドクリームとアロマローションが誕生し、同町観光協会が22日から新たな観光土産品として、同協会やいな物産館、同協会主催イベントなどで発売する。

 商品の開発は同町と地域連携協定を締結している日本薬科大(同町)と、化粧品製造会社「コスメサイエンス」(東京都北区)が協力し、産学協同の「観光の魅力創造事業」としてスタート。町民らによるモニタリングを重ね、天然由来成分を使用し、香りを強すぎないように調整するなど子供からお年寄りまで使ってもらえる商品を目指した。

 価格はハンドクリームが800円、ローションスプレーが千円。限定各千本を生産する。

 県庁で行われた記者発表に参加した伊奈観光PR大使の工藤沙織さん(25)は「ハンドクリームはみずみずしさが際立っており、スプレーは一息入れたいときにリラックスするのに最適」とPRした。