産経ニュース

キリンが佐渡金銀山応援の缶ビール

地方 地方

記事詳細

更新


キリンが佐渡金銀山応援の缶ビール

 キリンビール新潟支社(新潟市中央区)は、主力商品「一番搾り生ビール」をベースにした「『佐渡金銀山を世界遺産へ』応援デザイン缶」を県内限定で6月6日に発売する。売り上げ1缶につき1円を佐渡市に寄付し、佐渡金銀山遺跡の世界遺産登録を応援する。

 ラベルには、金銀山を象徴する「道遊(どうゆう)の割戸(わりと)」を背景に国の特別天然記念物トキが翼を広げ、市民が「佐渡おけさ」を踊る姿を描いた。350ミリリットル入り缶6缶パックで、参考価格は1缶224円前後。6千ケース(1ケース=24缶入り)の販売を見込む。応援デザイン缶による支援は平成27年から始め、3回目。