産経ニュース

三渓園で高円宮妃久子さまの写真展 「環境へ思いはせてもらえたら」

地方 地方

記事詳細

更新


三渓園で高円宮妃久子さまの写真展 「環境へ思いはせてもらえたら」

 高円宮妃久子さまが撮影された鳥の写真約50点を展示する「高円宮妃殿下写真展-鳥たちの煌(きらめ)きIII-」が28日、横浜市中区の三渓園で始まった。今回で3回目の開催で、三女の絢子さまも写真展をご覧になった。

 写真展は、市内で毎年開催されるイベント「フォト・ヨコハマ」の一環。同日のオープニングセレモニーに出席した久子さまは、「(私の撮影した)写真をご覧になって、少しでも環境について思いをはせてくださる方がいらっしゃれば、この上ない喜びです」と述べられた。

 また、横浜市の林文子市長も「今回は妃殿下のお写真と、(三渓園の)鶴翔閣の和の空間が、より一層調和するよう展示方法も一新した。日頃より自然環境を守るため力を尽くしていらっしゃる妃殿下の温かいまなざしに満ちた写真の数々をご覧いただけると思う」などとあいさつした。

 写真展は、横浜市内をはじめとする国内外で撮影された、ヤマセミやエゾビタキといったさまざまな鳥たちの写真を展示。久子さまは、林市長らに1枚ずつ説明をしながら、写真展をご覧になった。

 バードウオッチングを趣味とする久子さまは、国際環境NGOの野鳥保護団体「バードライフ・インターナショナル」(BLI、本部・英国)の名誉総裁を務められている。

 6日まで。午前9時~午後4時45分。観覧無料だが、三溪園への入園料が必要(中学生以上500円など)。問い合わせは「フォト・ヨコハマ実行委員会」(電)045・671・4233。