産経ニュース

「埼玉クイズ王決定戦」決勝 「チームくろちゃん」2度目のV

地方 地方

記事詳細

更新


「埼玉クイズ王決定戦」決勝 「チームくろちゃん」2度目のV

 埼玉に関する知識を競う「第5回埼玉クイズ王決定戦」の決勝戦が26日、さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)で開かれ、初代チャンピオンで秩父市職員でつくる「チームくろちゃん」が、史上初となる2度目の優勝を果たした。参加した延べ226チーム678人の頂点に立ち、2泊3日の台湾旅行などの賞品を手にした。

 県内3カ所での予選を勝ち抜いた12チームが出場。3チームごとの1回戦を勝ち抜いた4チームが早押しクイズ10問先取の決勝ラウンドに進んだ。問題は人気クイズ番組で優勝経験がある県職員、能勢一幸さん(48)が監修。地理・歴史からゆるキャラ、スポンサーを絡めた問題まで幅広い分野から出題された。

 決勝1問目は「今年は2017年ですが、標高2017メートルで数字が一致し、山頂に1年間記念碑が立てられている山は?」。昨年覇者「武南3A」が「雲取山」と素早く正解して波に乗ったが、粘り強く追った「チームくろちゃん」が逆転して栄冠に輝いた。

 チームをまとめた黒田誠さん(43)は「うれしい以外の言葉が見つからない。埼玉の魅力は気取らない所だと思う」と“埼玉愛”を語った。