産経ニュース

柏市PR番組「カシケン」6月で打ち切り 千葉

地方 地方

記事詳細

更新


柏市PR番組「カシケン」6月で打ち切り 千葉

 ケーブルテレビで毎日放送されている柏市のPR番組「市立柏研Q所」が6月で打ち切られることになった。柏の魅力を調査し市民の「クエスチョン=Q=」に答える番組と、市は年間4千万円を投じたが、反響が少なかった。

 番組は「昭和30、40年代に移り住んだ多くの市民は柏市のことをよく知らないはず」(秋山浩保市長)と、平成26年7月にスタート。漫画「鉄腕アトム」に登場する「お茶の水博士」風の「カシケン博士」ら「研究員」が、話題の場所やイベントをユーモラスに紹介する15分番組。ケーブルテレビ局に委託され月2話のペースで制作し、再放送を含め1日3回、市と周辺地区で放送されていた。

 しかし反響は少なく、インターネットの無料動画サイトでも見られるが、再生は月900件程度。費用がかかりすぎるという声が出ていた。29年度は6月までの3カ月分の費用1045万円を予算化する。