産経ニュース

車いす利用者らも野鳥観察楽しんで 3月20日、京都で「バリアフリー探鳥会」

地方 地方

記事詳細

更新


車いす利用者らも野鳥観察楽しんで 3月20日、京都で「バリアフリー探鳥会」

 車いす利用者やベビーカーの親子らにバードウオッチングを体験してもらう「バリアフリー探鳥会」が3月20日、京都市の鴨川河川敷で開かれる。主催者が参加者を募集している。

 日本野鳥の会京都支部(京都市南区)が、NPO法人京都市肢体障害者協会(同区)の協力を得て開催。ゆるやかな下り道の約1・4キロのコースでバードウオッチングを行うもので、鴨川に飛来するヒドリガモやマガモ、ユリカモメなど約20種類の野鳥を観察する。

 参加無料。一般の定員10組で申し込み多数の場合は抽選。申し込みは、はがきやファクス、メールで同支部。締め切りは今月24日。問い合わせは同支部(電)075・661・5608。