産経ニュース

ムクドリ追い払え 長野市が爆竹作戦 

地方 地方

記事詳細

更新


ムクドリ追い払え 長野市が爆竹作戦 

 長野市環境政策課は9、10の両日、市中心部のホテルや住宅街に飛来したムクドリの大群を追い払うために、長野駅東口周辺で爆竹を鳴らす作戦を試みた。ムクドリたちは爆音に驚くなどして移動し、市立南部小学校の近くのヒマラヤスギに落ち着いた。

 ムクドリたちは1月末ごろから同駅周辺に大挙して押しかけ、騒音やフン害に悩まされた住民から数件の苦情が市に寄せられたという。ムクドリ問題はここ数年、度々表面化しており、市などは爆竹のほか天敵のフクロウの鳴き声を流すなどして追い散らすも、大群がやがて舞い戻るという“いたちごっこ”が続く。

 市職員約15人は10日夜、ムクドリたちが留まる電柱の下などで爆竹を鳴らし、ひとまず住宅街から遠ざけさせた。市はしばらく様子を見ながら、今後の対策を検討するとしている。