産経ニュース

東海・北陸B-1グランプリ出場の辛み隊に応援の書 書家・吉川壽一さん 福井

地方 地方

記事詳細

更新


東海・北陸B-1グランプリ出場の辛み隊に応援の書 書家・吉川壽一さん 福井

 静岡県富士市で11、12日に開かれる「東海・北陸B-1グランプリin富士」に出場する坂井市の「越前坂井辛み蕎麦(そば)であなたの蕎麦で辛み隊」を盛り上げようと、福井市出身の書家、吉川壽一さん(74)が7日、坂井市内で応援の書を披露した。

 地元の食でまちおこしに取り組む坂井市商工会の青年部でつくる辛み隊は、ご当地グルメの祭典で知られるB-1グランプリに、ダイコンおろしの絞り汁とダシを合わせてかける地元のおろしそばで参戦している。市のPRのため、同市の坂本憲男市長を通じて書を依頼し、吉川さんが快諾した。

 この日、坂井市商工会の会場で吉川さんが「越前坂井辛み隊」と大きな紙にしたためた。横断幕に加工して大会で飾るほか、吉川さんが書いた隊の名前入りのぼり旗も用意し、準備が整った。

 辛み隊の加藤靖隊長(45)は「感無量だ。市のPRはもちろん、大会でもがんばりたい」と話し、吉川さんは「坂井市は景色や温泉など様々なものがあり、もっといろんな字が書けそうだ」と語った。

 辛み隊は、ゆるキャラを使った缶バッジやバイザーを会場で配布し、PRする予定。