産経ニュース

富岡町で金融機関営業再開へ 今春にも避難指示解除の見通し

地方 地方

記事詳細

更新


富岡町で金融機関営業再開へ 今春にも避難指示解除の見通し

 東京電力福島第1原発事故で富岡町に出ている避難指示のうち、大部分の地域で今春にも解除される見通しとなったことを受け、県内の金融機関が、同町内にある現在休業中の支店再開に向けて準備を進めている。

 東邦銀行は同町内にある富岡支店を、4月6日に商業施設「さくらモールとみおか」近くで再開すると発表。同町の北側に隣接する大熊町の大熊支店も同じ店舗内で再開するため、支店名は「富岡支店・大熊支店」とする。富岡町に帰還する町民の利便性向上と、大熊町に整備される復興拠点への企業進出などを後押しする。

 また、福島銀行は3月22日、富岡支店を元の場所から東側に移して再開させるほか、大東銀行も営業再開する方針で、支店を置く場所や再開日時などは避難指示解除の日程が正式決定された後に詰めるという。

 あぶくま信用金庫も3月27日、富岡支店を元の店舗で営業再開。帰還困難区域内にある夜の森(富岡町)、大熊、双葉(双葉町)の3支店は富岡支店に窓口を設置する。