産経ニュース

基準値超える物質検出 横浜市の旧南区総合庁舎跡地

地方 地方

記事詳細

更新


基準値超える物質検出 横浜市の旧南区総合庁舎跡地

 横浜市は1日、平成28年2月の南区役所などの新庁舎移転にともなって旧南区総合庁舎の跡地利用のために実施した土壌汚染調査の結果、土壌汚染対策法の基準値を超える物質が検出されたと発表した。

 調査では、跡地の7カ所で、鉛とその化合物が基準値を超えて検出されたとしている。ただ、地域施設課によると、「ただちに健康被害が出るような値ではない」と分析している。

 跡地は売却を予定しており、今後、汚染除去など土壌の適切な対策を行う方針。