産経ニュース

境港郵便局、配達バイクをご当地・鬼太郎ナンバーに

地方 地方

記事詳細

更新


境港郵便局、配達バイクをご当地・鬼太郎ナンバーに

 漫画家・水木しげるさんの出身地、鳥取県境港市の境港郵便局は2月1日、配達用ミニバイクなど所有する全30台のバイクを、鬼太郎が描かれたご当地ナンバープレートに付け替え、水木さんの故郷であることをアピールする。

 同市が昨年11月30日、鬼太郎のご当地ナンバープレートを導入し、郵便局が協力することにした。配達用バイクは、妖怪ブロンズ像153体が並び、年間200万人以上の観光客が訪れる水木しげるロードも走行する。観光客の目に触れることで、観光振興につながると期待する。

 鬼太郎のご当地ナンバーを付けたミニバイクの登録は、27日現在で28台。市は「さらに増やしたい」としており、同郵便局の戸田尚宏総務課長は「バイクは、配達用のほかに営業用もある。日常的に市内を走ることで地域に貢献したい」と話している。