産経ニュース

63歳妻殺害容疑で67歳逮捕 草加

地方 地方

記事詳細

更新


63歳妻殺害容疑で67歳逮捕 草加

 草加署は11日、殺人の疑いで、草加市長栄の自称工員、三沢利夫容疑者(67)を逮捕した。「妻を殺したのは間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は同日午前1時40分ごろ、自宅で妻、秀子さん(63)を刃物で切りつけて殺害したとしている。秀子さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

 同署によると、犯行の約15分後に三沢容疑者は刃物を持って同署に「妻を殺した」と自首。捜査員が自宅2階寝室で首から血を流して倒れている秀子さんを発見した。三沢容疑者は秀子さんと2人暮らし。同署は動機や詳しい状況などを調べている。