産経ニュース

列車にはねられ高校生死亡 自殺含め原因調査 岩手

地方 地方

記事詳細

更新


列車にはねられ高校生死亡 自殺含め原因調査 岩手

 11日午前5時40分ごろ、北上市のJR東北線村崎野駅の構内で、同市在住で県立高校1年の男子生徒(16)が、隅田川発東青森行き貨物列車にはねられ死亡した。北上署は自殺の可能性も含め、詳しい原因を調べている。

 北上署などによると、貨物列車の運転士から連絡を受けたJR東日本が110番通報した。駆け付けた救急隊員が、その場で男子生徒の死亡を確認した。

 生徒が通学していた県立高校の副校長は産経新聞の取材に、「勉強や生活上の悩みを教員が聞いたことはなく、把握していない。アンケートでもいじめをうかがわせる記述はなかった」と答えた。また、同校は授業終了後、全校集会を開き、生徒が亡くなった事実を報告した。

 JR東日本によると、事故の影響で一時運転を見合わせ、上下線6本が運休するなど、約7600人に影響した。