産経ニュース

千葉県知事選で香取市の宇井成一市長が松崎秀樹氏支援表明

地方 地方

記事詳細

更新


千葉県知事選で香取市の宇井成一市長が松崎秀樹氏支援表明

 任期満了に伴う千葉県知事選(3月9日告示、26日投開票)について、香取市の宇井成一市長が10日、千葉市内で報道陣の取材に応じ、無所属で立候補する意向を表明している浦安市の松崎秀樹氏(66)を支援する考えを明らかにした。

 松崎氏の出馬会見後、公式の場で松崎氏の支援を表明した首長は宇井市長が初めて。宇井市長は「森田県政に対する不満があるのは事実」とした上で、「他の首長や地元経済関係者らにも(松崎氏の支援を)呼びかけていく」としている。

 宇井市長は同日、千葉市美浜区のホテル ザ・マンハッタンで開催された県経済同友会の新年総会に出席。複数の報道機関から知事選への対応を尋ねられ、「地域のために動いていただける方に知事になっていただきたい。松崎市長を推す」と明言した。

 その理由について宇井市長は「(森田健作知事は)気持ちも体も市町村に向いていない8年間で、南北や東西の地域格差は広がる一方だった」と説明。

 松崎氏については「東日本大震災の際、香取市も液状化被害が出たが、松崎市長と二人三脚で国に交渉した仲間だ」。その上で「できる範囲で動く。知り合いの市町村長には気持ちを伝えたい。面と向かって(松崎氏支持を)言う人はいないかも知れないが、賛同する人も何人かいる」と話した。

続きを読む