産経ニュース

富岡・富岡東高統合 新校名最終候補に3案 「信頼される名称に」 群馬

地方 地方

記事詳細

更新


富岡・富岡東高統合 新校名最終候補に3案 「信頼される名称に」 群馬

 平成30年4月に統合する男子校の富岡高と女子校の富岡東高の校名について、最終候補に3つの案が挙がっていることが県議会で明らかになった。自民党の織田沢俊幸議員の質問に笠原寛教育長が答えた。

 候補は(1)富岡高(2)富岡松桜高(3)富岡中央高-の3つ。校長や両校職員らで構成する「富岡甘楽地区新高校開設準備会」で出た案を、PTAや小学校校長らから意見を聞き、3つに絞った。11月中旬にあった地元の意見交換会では、「伝統ある両校の統合なので、新校名がよい」「地域に愛されるシンプルでわかりやすいものがよい」などといった意見が出たという。

 笠原教育長は「地域の新たな中核校として信頼され、子供たちが進学したいと願うような校名となるよう検討したい」と話した。

 また、県教委によると、30年4月統合の吾妻高と中之条高についても、吾妻中央高と中之条高の2つの校名候補が挙がっている。

 いずれについても学校名は今年度中に決める予定。