産経ニュース

牧水像主犯格妻に有罪判決 群馬

地方 地方

記事詳細

更新


牧水像主犯格妻に有罪判決 群馬

 夫と共謀し覚醒剤を腕に注射したとして覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた神奈川県藤沢市渡内の無職、坂庭恵被告(45)の判決公判が1日、前橋地裁(斎藤学裁判官)で開かれ、斎藤裁判官は懲役1年6月、執行猶予3年を言い渡した。判決理由で斎藤裁判官は、安易に使用を繰り返しており「覚醒剤使用を軽くみている」とした。しかし、養育すべき子供がいることなどから「社会の中で更生を」と述べた。

 坂庭被告の夫、元次被告(37)は若山牧水像などを盗み、覚醒剤を使用したとして窃盗、同法違反などの罪に問われている。