産経ニュース

日立製作所・江口さん南極へ 24歳最年少「経験積み上げたい」 茨城

地方 地方

記事詳細

更新


日立製作所・江口さん南極へ 24歳最年少「経験積み上げたい」 茨城

 日立製作所パワーエレクトロニクス品質保証部の江口史人(ふみと)さん(24)=日立市東金沢町=が第58次南極地域観測隊の越冬隊員に選ばれ、成田空港を出発した。これに先立ち、江口さんは日立製作所大みか事業所(同市大みか町)で記者会見し、「先輩たちの知識を得ながら、経験を積み上げたい」と抱負を語った。

 江口さんは鹿児島県出身。第58次観測隊は越冬隊33人と夏隊35人の計68人で編成しており、この中で最年少だ。会見では「先輩たちのいじられ役も楽しんできます」と語り、心を弾ませていた。

 昭和基地では発電機の制御盤のメンテナンスを担当する。国立極地研究所(東京都立川市)に出向し、事前研修を約5カ月受けた。「農協係」として野菜作りも担当する予定で、「隊員には新鮮な野菜を味わってほしい」と話した。オーロラ観賞も楽しみにしているという。

 隊員はオーストラリア西部のフリーマントルから南極観測船「しらせ」に乗り、今月末に昭和基地に到着する予定。