産経ニュース

【ぷち旅グルメ】上州か(勝)てる丼 赤城高原SA下り(群馬・昭和村)

地方 地方

記事詳細

更新

【ぷち旅グルメ】
上州か(勝)てる丼 赤城高原SA下り(群馬・昭和村)

 ■甘味・辛味・酸味が混然一体に

 牛肉、ニジマス、野菜と群馬のうまいものをてんこ盛りにした赤城高原SA下りフードコートの「上州か(勝)てる丼」(1500円)が「ネクスコ東日本 どんぶり王座決定戦!」に勝負を挑んでいる。

 昭和村の高原で育てた「赤城牛」はリンゴとはちみつで作った特製ダレで、群馬が誇るブランドニジマス「ギンヒカリ」はコチュジャンとしょうゆでユッケ風に、さっぱり味の高原野菜をかてて(混ぜて)食べよう。甘味・辛味・酸味が混然一体となって口中で爆発だ!

 シメはスープをかけて食べるのがお薦めだ。糸川雅典店長は「群馬は豚肉だけじゃなく牛肉もニジマスもおいしいんです。スキーに来たら寄ってください」とPRしている。

                    ◇

 アクセス 茨城・栃木方面からは、北関東自動車道西行きを進み、高崎ジャンクションで関越自動車道下りに入り、約30分。昭和村森下1552。(電)0278・24・7771。