産経ニュース

狭山市議会、公式サイトで政活費の領収書公開 埼玉

地方 地方

記事詳細

更新


狭山市議会、公式サイトで政活費の領収書公開 埼玉

 狭山市議会は1日、各派代表者会議を開き、政務活動費の領収書を市議会公式サイトで公開することを決めた。県内では富士見市、ふじみ野市、嵐山町、三芳町の各議会もネット公開しているという。

 同市議会の政務活動費は1議員月額2万円で、半年ごとの前払い式。年度当初に領収書を添え前年度分の収支報告を議会に提出、精算する。公式サイトで収支報告のみ公開されていた。

 しかし、富山市議の不祥事発覚などで全国的に政務活動費の透明化が叫ばれる中、狭山市議会も11月から各派代表者会議で議論。これまで情報公開手続きを経なければ見ることができなかった領収書も公式サイトで公開することになった。

 現市議は昨春に改選されており、政務活動費の領収書は27年度分を今月中に公開。28年度分以降は収支報告がまとまり次第公開される。公開期間は5年間。

 また、議会図書室でも今月中に収支報告書とともに領収書が閲覧できるようになるという。