産経ニュース

復興交付金配分、被災3県に979億4500万円

地方 地方

記事詳細

更新


復興交付金配分、被災3県に979億4500万円

 復興庁は1日、岩手、宮城、福島の被災3県に事業費ベースで総額979億4500万円の復興交付金を配分すると発表した。県別では、岩手485億3500万円、宮城482億6500万円、福島11億4500万円となっている。

 岩手では盛岡市や北上市など内陸部に避難し、定住する意向の被災者のための災害公営住宅整備事業に12億8千万円。宮城では女川町が被災した小、中学校を小中一貫校として町中心部に整備する事業に1億8千万円、山元町のほ場整備エリアに防風林などを整備する費用に60億5千万円が配分された。福島ではJR常磐線新地駅周辺の整備費に10億7千万円が盛り込まれた。