産経ニュース

東邦銀の保育施設を福島県知事が視察

地方 地方

記事詳細

更新


東邦銀の保育施設を福島県知事が視察

 内堀雅雄知事は、東邦銀行が福島市内に設置した事業所内保育施設「とうほう・みんなのキッズらんど」を視察し、子供たちと触れ合った。

 内堀知事は自ら「イクボス宣言」を行い、職員のワークライフバランス支援などに取り組んでいる。この日は、北村清士頭取や担当者から施設の概要や保育状況などの説明を受けた後、子供たちが遊ぶ姿に目を細めていた。内堀知事は「安心して子供を預けることができると、仕事にも専念できる」などと話した。

 東邦銀行は、ワークライフバランス支援の一環として平成26年10月、福島市のローンプラザ福島支店内に事業所内保育施設を開設。今年1月には郡山市にも施設を設置した。北村頭取は「利用ニーズは高い。福島の施設は手狭で拡充を検討したい。今後も大きな使命として、真摯(しんし)に取り組んでいきたい」と述べた。