産経ニュース

紅葉が彩る大多喜・粟又の滝 今週末まで見頃、ライトアップも

地方 地方

記事詳細

更新


紅葉が彩る大多喜・粟又の滝 今週末まで見頃、ライトアップも

 房総半島の景勝地として名高い粟又の滝(大多喜町粟又)周辺の養老渓谷が美しい紅葉に彩られ、多くの人が紅葉狩りに訪れている。

 粟又の滝は、養老川上流にある。幅約30メートルで落差約30メートル。清流が全長約100メートルの岩肌をゆるやかに流れ落ちる。渓谷にはモミジ、クヌギ、ナラなどが色づいている。滝壺のそばで若い女性が「わあー、きれい」と歓声を上げ、写真愛好家はカメラを構えて美しい情景を撮影していた。

 大多喜町観光協会の担当者は「紅葉は4日ごろまで楽しめそうで、夜はライトアップされる。渓谷沿いの遊歩道をゆったりと歩くのもいい気分ですよ」と話している。