産経ニュース

【千葉女性監禁】女性生き埋めに無期判決 「動機も経緯も身勝手」 遺族「納得できない」

地方 地方

記事詳細

更新

【千葉女性監禁】
女性生き埋めに無期判決 「動機も経緯も身勝手」 遺族「納得できない」

中野翔太被告 中野翔太被告

 一方、犯行の計画に中野被告が関与していないことや、井出被告に誘われて犯行に関わった経緯などを踏まえ、「死刑をもって臨むことがやむを得ないとまではいえない」とした。

 中野被告の弁護人は判決後、取材に対し「(控訴について)現時点では未定」と話した。また、女性の遺族は弁護士を通じて「極刑以外考えられなかった私たちにとってとうてい納得のできない結果となり、無念でしかありません」とのコメントを発表した。

 判決では一連の犯行について、女性と元同級生の少女(19)=強盗殺人罪などで起訴=が、女性と物の貸し借りなどをめぐるトラブルで腹を立て、井出被告と強盗殺人を計画したと認定。両被告の公判は来年開かれる見通し。

このニュースの写真

  • 女性生き埋めに無期判決 「動機も経緯も身勝手」 遺族「納得できない」