産経ニュース

登米の鳥インフル 県が情報連絡会議、防疫措置など確認

地方 地方

記事詳細

更新


登米の鳥インフル 県が情報連絡会議、防疫措置など確認

 登米市内で野鳥のマガンから高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されたことを受け、県は30日、関係各課と地方振興事務所の担当者を集めた情報連絡会議を開き、養鶏場での感染が疑われる事例の発生に備え、殺処分などの防疫措置といった役割分担を確認した。

 県内では登米市のほか、栗原市内で先月26日に見つかったマガンの死骸から鳥インフルエンザの陽性反応が出ており、高病原性かどうか確定検査をしている。

 また、仙台市も30日、危機連絡会議を開き、防疫対策などで県から支援を求められた場合、人的支援を行うことなどを確認した。