産経ニュース

住宅ローン3000万円詐取の疑いで男逮捕 宮城

地方 地方

記事詳細

更新


住宅ローン3000万円詐取の疑いで男逮捕 宮城

 県警暴力団対策課などは30日、詐欺の疑いで、登米市迫町佐沼の無職、白井孝史容疑者(42)を逮捕した。

 逮捕容疑は平成25年9月3日ごろ、登米市内の銀行で収入や勤務年数を偽った源泉徴収票と住宅ローン借入申込書を提出し、同月12日、契約を締結して現金3千万円をだまし取ったとしている。同課によると「審査を通すためで、だますつもりはなかった」と容疑を一部否認している。