産経ニュース

モモタロー・ファンタジー開幕 8万個のLEDで幻想的雰囲気演出 JR岡山駅周辺

地方 地方

記事詳細

更新


モモタロー・ファンタジー開幕 8万個のLEDで幻想的雰囲気演出 JR岡山駅周辺

 JR岡山駅周辺を約8万個のLED(発光ダイオード)で彩る「おかやま桃太郎まつり MOMOTAROH FANTASY(モモタロー・ファンタジー)2016」が開幕した。12月25日まで。

 「岡山の街を明るく」との趣旨で昭和61年に始まった年の瀬の風物詩。県などでつくる実行委員会主催、産経新聞岡山支局などが後援。31回目の今年は「桃太郎 クリスマスを届ける」がテーマ。

 駅前広場では高さ約10メートルのシンボルツリーが人目をひくのをはじめ、桃をかたどった電飾が桃太郎像を包み、イルカや氷柱形などのイルミネーションなどが幻想的な雰囲気を醸し出している。

 駅の乗降客らは「SNSで海外の友人にも一足早いクリスマスメッセージを送りたい」などと語り、記念写真を撮っていた。点灯時間は午後5時~11時。