産経ニュース

船橋市長、再選出馬を表明「日本一元気な町にしたい」 千葉

地方 地方

記事詳細

更新


船橋市長、再選出馬を表明「日本一元気な町にしたい」 千葉

 来年7月の任期満了に伴う船橋市長選で、現職の松戸徹市長(62)が29日、再選を目指して無所属で出馬することを表明した。松戸市長は「日本一元気な町にしたい」と述べた。

 松戸市長は同日の定例市議会の一般質問に答える形で「(1期目で)子供たちの未来につながる都市基盤を整備してきた」と説明。「来年は市制施行80周年で大きな区切りの年を迎える。都市力と市民力を生かし、待機児童ゼロの実現などに取り組む。引き続き市政のために全力を注ぎたい」として、2期目を目指す考えを明らかにした。

 議会終了後、松戸市長は報道陣に「公約の多くは実現、着手することができたが、児童相談所開設などやり残した施策もある。次期選挙に出馬して市民の審判を受け、日本一元気な町作りに取り組みたい」と抱負を語った。

 次期船橋市長選で立候補を表明したのは、松戸市長が初めて。選挙戦では、自民、民進、公明の各党の推薦を受けたい意向だという。