産経ニュース

「イクボス」6人表彰 千葉市「共同宣言」1周年

地方 地方

記事詳細

更新


「イクボス」6人表彰 千葉市「共同宣言」1周年

 部下の子育てを支援し、仕事と家庭を両立している上司「イクボス」を表彰する千葉市の「ちばイクボス同盟アワード2016」の表彰式が同市役所で開かれた。市のワーク・ライフ・バランスを推進する施策に賛同し、「イクボス共同宣言」を行っている企業や大学などのイクボス6人が表彰され、それぞれの職場での取り組みが紹介された。

 表彰式は「イクボス共同宣言」の1周年を記念して開催された。今回表彰されたのは、イオングループのミニストップ海外事業部長の金森哲也さん▽ウェザーニューズAIイノベーションセンターセクションリーダーの羽入拓朗さん▽JFEスチール東日本製鉄所(千葉地区)工程部千葉工程室長の廣田哲仁さん▽千葉銀行五井支店長の宮原宏さん▽千葉大監査室長の杉村晃江さん▽千葉市東部市税事務所納税第二課長の鈴木祥司さん-の6人。

 表彰式で、千葉銀の宮原さんは部下のモチベーションをアップさせようと、男性社員に育児休業をとるよう勧めたり、始業・終業時間を自己選択できるようにしたりするなどの取り組みを発表。各社員の考えや人生設計などを把握して時短と成果の両立を図った。

 市ダイバーシティ推進事業部によると、今後も共同宣言への参加希望者を募集し、イクボス養成のための勉強会などを開く予定だという。