産経ニュース

熊本地震、一部損壊も救済

地方 地方

記事詳細

更新


熊本地震、一部損壊も救済

 熊本県と日本赤十字社などでつくる義援金配分委員会は29日、熊本地震で住宅が「一部損壊」とされ、修理費が100万円以上かかった世帯に10万円を支給すると決めた。市町村を通じて被災者に配分する。これまでは救済の対象外だった。県によると、住宅被害は、22日時点で計約17万5000棟、うち一部損壊は約13万5000棟に上る。