産経ニュース

皇族方に感謝 献上リンゴ箱詰め 岩手

地方 地方

記事詳細

更新


皇族方に感謝 献上リンゴ箱詰め 岩手

 天皇、皇后両陛下をはじめ、皇族に贈られる「献上リンゴ」の箱詰め作業が28日、盛岡市内で行われた。今年は希望郷いわて国体開会式にご臨席になった両陛下が各地で東日本大震災の被災者を励ますなど、多くの皇族が来県された。関係者は例年以上に感謝の気持ちを込めて作業に当たっていた。

 箱詰めされたのは真っ赤に色づいた「ふじ」と黄色系の「はるか」「青林」の3種類。リンゴ農家15人でつくる「蛍雪会」(北田正昭会長)が手塩にかけたリンゴだ。いずれも1玉が400グラム前後の最上級品。この日は1箱に28玉を慎重に詰めていった。

 北田会長は「11月の寒さで糖度も上がり、今年もいいリンゴができた。皇族方に献上できるのは生産者として誇り」と笑顔を見せた。計12箱の献上リンゴは29日、県を通じて宮内庁に届けられる。