産経ニュース

福岡とミャンマー・ヤンゴンが姉妹都市締結へ

地方 地方

記事詳細

更新


福岡とミャンマー・ヤンゴンが姉妹都市締結へ

 福岡市は28日、ミャンマー最大都市ヤンゴンとの姉妹都市締結が決まった、と発表した。日本とミャンマーの自治体が姉妹都市となるのは初めてという。12月7日にヤンゴンのマウン・マウン・ソー市長が来日し、締結式を開く。

 福岡市は平成24年以降、国際協力機構(JICA)を通じて、職員の相互派遣を続けた。現地での水道整備の政府開発援助事業にも参加している。

 高島宗一郎市長は記者会見で「安倍(晋三)首相主催の晩餐会でお会いしたアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相も、福岡市の貢献を期待していた」と語った。福岡市は職員を2年間、ヤンゴンに派遣する。