産経ニュース

小学生が自ら歩いて交通安全マップ 福岡

地方 地方

記事詳細

更新


小学生が自ら歩いて交通安全マップ 福岡

福岡市立千代小で開かれた「交通安全マップ」制作の出前授業 福岡市立千代小で開かれた「交通安全マップ」制作の出前授業

 AIU損害保険と富士火災海上保険は28日、交通事故を減らそうと、福岡市立千代小学校(博多区)で、「交通安全マップ」制作の出前授業を開催した=写真。

 出前授業は5年生19人を対象にした。福岡県での交通事故発生件数(平成26年)が全国で3番目に多かったことや、事故の起こりやすいポイントを学習した。

 児童はその後、班に分かれて学校周辺を歩き、車の交通量が多い場所や、カーブミラーが無いなど危険だと思われる場所をカメラで撮影し、地図に印を付けた。

 完成した「交通安全マップ」について児童の一人は「大好きな千代町にも、危険な場所があることに気づいた。登下校では注意して歩きたい」と話した。

 AIUと富士火災は経営統合を予定している。出前授業は統合プロジェクトの一環として開いている。