産経ニュース

【東京五輪】関東知事会議で五輪成功へ協力要請 小池百合都知事「レガシーの残る素晴らしい大会に」

地方 地方

記事詳細

更新

【東京五輪】
関東知事会議で五輪成功へ協力要請 小池百合都知事「レガシーの残る素晴らしい大会に」

関東地方知事会議で東京五輪成功に向け協力を呼びかける小池百合子知事=19日、東京都千代田区(大泉晋之助撮影) 関東地方知事会議で東京五輪成功に向け協力を呼びかける小池百合子知事=19日、東京都千代田区(大泉晋之助撮影)

 10都県が参加する「関東地方知事会議」(会長・福田富一栃木県知事)が19日、都道府県会館(東京都千代田区)で開かれ、小池百合子知事が初めて出席。小池氏は2020年東京五輪・パラリンピックの成功に向けて、「皆さまとしっかり連携し、レガシー(遺産)の残る素晴らしい大会に導きたい。そのための協力をよろしくお願いいたします」と協力を要請した。

 小池氏が五輪のボート・カヌー会場を「海の森水上競技場」から「長沼ボート場」(宮城県登米市)に変更することを検討しているのに絡み、埼玉県の貯水池「彩湖」への誘致を表明した同県の上田清司知事も会議に出席。「上田氏は彩湖受け入れを断った」とする小池氏の認識に上田氏は反発しているが、会議終了後には笑顔で挨拶(あいさつ)を交わした。その後の報道陣の取材に小池氏は、「上田知事とはこれまでも仲間ですので、それぞれの立場でやっていく」と述べた。

 さらに、小池氏はこの日夕方、都内のホテルで行われた国際オリンピック委員会(IOC)主催のレセプションにも出席。夜にはNHKの国際放送に出演し、得意の英語を駆使しながら五輪計画の見直しに関し「すべての関係者と密接に進めたい」と述べた。

続きを読む