産経ニュース

神奈川文化賞に北方氏ら4人

地方 地方

記事詳細

更新


神奈川文化賞に北方氏ら4人

 県は神奈川の文化の向上発展に尽力した個人、団体に贈る平成28年度の第65回「神奈川文化賞」に作家の北方謙三氏(69)▽建築家の西沢立衛(りゅうえ)氏(50)▽元横浜高校野球部監督の渡辺元智氏(72)▽シンガー・ソングライターの小田和正氏(69)-の4人を選んだと発表した。贈呈式は11月3日に横浜市中区の県民ホールで開催される。

 川崎市在住の北方氏はハードボイルド作品のほか、三国志や水滸伝など長編大作を著し、文化振興に貢献した。西沢氏は横浜国立大工学部卒で建築界のノーベル賞とされるプリツカー賞を受賞、新たな発想の建築を発信し続けている。松田町出身の渡辺氏は横浜高野球部を率い、春夏27回の甲子園出場で5度の全国制覇を成し遂げ、青少年の健全育成にも尽力している。小田氏は聖光学院高(横浜市中区)在学中の演奏が後のバンド「オフコース」結成につながった。

 また、今後の活躍が期待される未来賞として川崎市在住で写真家として活躍する新井卓氏(38)と藤沢市出身の現代美術家、毛利悠子氏(35)の2人が選ばれた。受賞者の年齢は贈呈式のある11月3日現在。