産経ニュース

不正契約でスマホ詐取 容疑の3人再逮捕 神奈川

地方 地方

記事詳細

更新


不正契約でスマホ詐取 容疑の3人再逮捕 神奈川

 不正に入手した個人情報で他人になりすまし、スマートフォン事業者からスマホをだまし取ったとして、県警サイバー犯罪対策課は19日、詐欺の疑いで、横浜市鶴見区鶴見中央の無職、宍戸卓志被告(34)=別の詐欺罪で公判中=ら男3人を再逮捕した。宍戸容疑者は黙秘し、ほかの2人は容疑を認めている。

 同課によると、宍戸容疑者らは「転送するだけで報酬がもらえる」などとうたい、自宅での荷物の受け取りと転送を行うアルバイトを募集。運転免許証などの個人情報を送らせ、応募者名義で事業者側と契約していた。応募者に届いたスマホは、指定した住所に転送させたうえで古物商に転売していたとみられ、同課は宍戸容疑者らが昨年以降、スマホ約4千台で1億2千万円の収益を上げていたとみて裏付けを進める。

 再逮捕容疑は、4~5月、アルバイトに応募してきた20~40代の男女5人の名義を使い、料金の安いスマホの販売などを行う通信事業者「STNet」(高松市)と契約。端末9台(販売価格計約31万円)をだまし取ったとしている。男女には1回の荷物転送につき、約5千円の報酬を支払っていたという。