産経ニュース

深谷、病気の長女殺害 母親に猶予付き判決 埼玉

地方 地方

記事詳細

更新


深谷、病気の長女殺害 母親に猶予付き判決 埼玉

 病気の長女=当時(43)=の首を絞めて殺害したとして、殺人の罪に問われた深谷市高畑の無職、柳育子被告(68)の裁判員裁判判決公判が19日、さいたま地裁であり、守下実裁判長は懲役3年、保護観察付き執行猶予5年(求刑懲役6年)を言い渡した。

 判決で守下裁判長は、柳被告が首を絞めた際に途中で力を緩めなかったことから「強い殺意に基づく犯行で、犯行態様にくむべき点は認められない」と指摘した。

 一方で、柳被告が長女を殺害したことを悔いて謝罪の言葉を述べ、家族も実刑を望まず社会復帰を支援しようとしていることなどから、「社会内で更生する機会を与えるのが相当」として量刑を考慮した。