産経ニュース

長野県、爆破予告受け各施設パトロール 不審物なし

地方 地方

記事詳細

更新


長野県、爆破予告受け各施設パトロール 不審物なし

 県庁に爆破予告メールが届いた問題で、県は予告当日の19日、県庁や地方事務所といった現地機関、県営松本空港など関係施設で職員による巡回パトロールを行い、不審物が置かれていないかチェックした。各市町村でも管理施設の警戒を行ったが、トラブルはなかった。

 予告メールは今月2日未明、県危機管理防災課に「県内市町村内の全施設」、県総合政策課に「県内の空港」と「県内の各施設」を19日に爆破するとした内容で届いた。県は各市町村に注意喚起の通知を出し、県警も威力業務妨害などの疑いがあるとみて調べている。

 県庁では、財産活用課の職員が2人ずつ4班態勢で本庁舎や議会棟、西庁舎などを回り、廊下やトイレなどの共用スペースを中心に目を光らせた。各課でも事務室内の点検を行った。