産経ニュース

お題は鬼太郎、ぬりかべ… 鳥取・境港市「妖怪川柳」を募集

地方 地方

記事詳細

更新


お題は鬼太郎、ぬりかべ… 鳥取・境港市「妖怪川柳」を募集

 「ゲゲゲの鬼太郎」で知られる漫画家、故水木しげるさんの出身地、鳥取県境港市の観光協会が、第11回「妖怪川柳」コンテストの作品を募集している。締め切りは12月31日。

 水木作品に登場する「鬼太郎」や「ぬりかべ」などの妖怪をお題に、今年の話題や世相を詠む。1人何句でも応募でき、大賞など入賞10作品に賞品が贈られる。入賞者の発表は来年2月下旬。

 はがきやホームページのほか、妖怪像が並ぶ市内の水木しげるロードに置かれた投句箱からも応募できる。

 同協会は「今年は話題が豊富。妖怪の名前を盛り込んでたくさんの作品を」と呼び掛けている。昨年は5813句の応募があり、11月に亡くなった水木さんを詠んだ句が目立った。

 問い合わせは境港市観光協会(電)0859・47・3880。