産経ニュース

小美玉の牛乳味わって 来月13日にイベント

地方 地方

記事詳細

更新


小美玉の牛乳味わって 来月13日にイベント

 “乳牛王国”の小美玉市の牛乳をアピールしようと、「オミタマ乳牛王国の牛乳まつり」が11月13日に開かれるのを前に、まつり実行委員会の朝倉実行(みつゆき)委員長(美野里酪農業協同組合組合長)らが県庁を訪れ、来場を呼びかけた。

 市農政課によると、平成27年の同市の生乳生産量は約3万3千トンで県内1位。乳牛の飼育頭数約6千頭も県内1位。初開催となるまつりで牛乳の普及と消費拡大、酪農への理解を深めてもらうことが狙いという。

 空のえき「そ・ら・ら」(同市山野)を会場に開催。小美玉産のヨーグルトや牛乳が試飲でき、牛乳を使った「ミルク豚汁」が振る舞われるほか、模擬搾乳体験や牛乳パックを使った工作体験も行われる。

 朝倉委員長は「まつりを通し、特に子供たちに牛乳を好きになってもらいたい」と話していた。