産経ニュース

五輪ボート会場見直し 神奈川知事「方針まとめないと大混乱」

地方 地方

記事詳細

更新


五輪ボート会場見直し 神奈川知事「方針まとめないと大混乱」

 2020年東京五輪・パラリンピックのボート・カヌー会場見直し問題に絡み、東京都の調査チームが新設予定の「海の森水上競技場」から宮城県登米市の「長沼ボート場」に移すことを提案していることについて、黒岩祐治知事は18日の定例会見で、「(東京五輪は)もともとコンパクトな大会として世界に売り込み、その延長線上で江の島がセーリング競技の会場に決まった」と指摘。「会場が散らばってしまうと、コンセプトが大きく変わってしまう。全体の方針について改めてまとめないと大混乱になってしまう」と懸念を示した。

 また、東日本大震災からの“復興五輪”との考え方に関しては「そういう思想はもともとあった」と理解を示したうえで、「被災地も会場として使用するのであれば、どういう原理原則で大会を行うのか見直さないといけない。ただし、あまり大きな変更は時間的に間に合わないのではないか」と述べた。