産経ニュース

高齢者見守りで協力 足利市と新聞組合が協定

地方 地方

記事詳細

更新


高齢者見守りで協力 足利市と新聞組合が協定

 足利市と同市内の新聞販売店15店でつくる足利新聞組合(佐藤勉組合長)は18日、市の進める高齢者見守り事業に関する協定を締結した。

 同事業は平成25年2月以降、高齢者の孤立死や詐欺被害などを防ぐため、地域ぐるみで早期発見、見守る狙いで実施されている。同市は今年3月、市自治会長連絡協議会や民間企業などと協定を結び、今回の新聞組合で計31団体を数える。

 和泉聡市長は「新聞配達員の皆さんは地域を巡回しており、ぜひ協力してほしい」と呼び掛け、佐藤組合長は「お年寄りの命を助けることにつなげるよう協力したい」と応えた。