産経ニュース

長野県警の交通事故「非常事態宣言」10日、死者数は「ゼロ」に

地方 地方

記事詳細

更新


長野県警の交通事故「非常事態宣言」10日、死者数は「ゼロ」に

 県警交通企画課は17日、県による7日の「交通死亡事故非常事態宣言」発令を受けて16日まで10日間に実施した交通死亡事故抑止対策の結果を発表した。発生事故は計195件(過去10年間の同時期平均295件)で、負傷者数は計241人(同371人)。取り締まり総数は3777件で、そのうち逮捕者は1人だった。交通事故死者数はゼロとしている。

 期間中には、松本市波田の国道を歩いて渡っていた女性(85)が乗用車にはねられ、頭などを強く打って約2日後に死亡する事故があった。県警の事故統計では「事故から24時間以内に亡くなった場合」を「事故による死者」として計上しており、その女性は死者数に含まれなかった。